家の中が騒がしい時は、お線香をたきましょう。

私たちが住んでいる家には、必ず霊道というものがあります。ここは、たえず霊が自由にいったりきたりしているのですが、たまに、私たちの様子を見にくるので、騒がしくなるときがあります。例えば、イライラしたくないのにイライラしたり、急に悲しくなったりと、人によって様々な現象がおきます。そんな時は、小さなお皿に塩をもり、そこにお線香をさして火をつけて煙をだすとよいです。それをすると、1週間くらいは、まるで嘘のように静かになります。私の家は定期的にやっているので、もし、騒がしいようでしたら、一度試してみて下さい。

黒くて美味しい天ぷらをいただきました。

皆さん、今はだいぶ寒くなってきましたが、今年は、紅葉がとても美しいですね。私は、紅葉見学もしながら、秩父の民宿に宿泊しました。ここの宿には、何度か訪れているので、ご主人さんとは顔見知りになっております。今は、GOTOトラベルがありますので、それを使っていきましたので、かなり安く泊まれ、クーポンまでいただけるので嬉しく思っております。今は、山のごちそうプランになっているので、美味しい料理の数が10品くらいはでておりました。手作り料理になっているので、どれを食べても美味しいです。中でも、黒い天ぷらがありましたが、これは、岩茸といって、深山の断崖絶壁の岩場にあるので、採るのも命がけといいます。岩茸を食べてみると、サクサクといった食感で、かなりやみつきになるような食感で美味しいです。仲間もみんな、美味しいと言って食べておりました。この岩茸は、昔は、薬に使われていたみたいで、免疫を上げる効果があるみたいです。美味しくて体によい食べ物をいただけるとは、かなり嬉しく思いました。久しぶりの旅行なので、かなりリラックスでき、とても楽しかったです。

一乗院の宿坊

一乗院の宿坊は、まるで和風旅館のような雰囲気があります。
お部屋の中に入ると、和風になっているので、快適にすごせる空間が広がっています。
お風呂は、天然の桧を使っているのでとても豪華なお風呂になります。
食事は、精進料理になっているのですが、かなり豪華な料理がでてくるので驚きます。阿字観や写経の体験も可能になっているので、初めての方でも安心して体験ができます。この間、友人たちといってきたのですが、心も落ち着き、大満足の旅行になりました。

不思議なパワーを感じる宿

友人と古民家を探して宿泊することにしました。古民家といえば、秩父の民宿が有名なので、友人と訪れました。ここが何故有名かといいますと、築300年以上は経っているのに、まだ、茅葺屋根を維持しているんです。屋根を維持できるのは、ご主人が自ら、独学で覚えて、ご自分で屋根のメンテナンスをおこなっているからなのです。現在、茅葺屋根を葺ける職人さんは、全国でも100人いるか、いないかの状態になっているみたいです。しかも、技術料金が高いので、みんな、茅葺屋根から瓦屋根に切り替える人が多いみたいです。宿の屋根を見ても、とても綺麗に葺いているので、かなり努力をなされたのだと思います。宿の中に入ると、やはり古民家ってのは、不思議で、すごく落ち着くんです。高級な旅館が好きな人は、そちらが落ち着くと思いますが、私は、古民家で、まるで実家に遊びにいったような感じの雰囲気が大好きなんです。宿の料理も美味しいし、宿泊して次の日になると、とても不思議な感覚になるんです。なんか、家からパワーをもらっているような感じがして、元気がでてくるんです。1年に2回くらいは訪れたい宿になっていますが、仕事の関係で1回は訪れることができそうです。実に、いい雰囲気の宿になっているので、茅葺屋根ファンの方は、是非、訪れてみて下さい。

お墓参りは心をこめて

皆さんは、もうお墓参りにいきましたか?行っていない人は、これからでも遅くないので、いかれてみて下さい。お花とお線香をもって、亡くなった人に対し、心を込めて家族を暖かく見守ってくれるように願いましょう。亡くなった人たちは、生きている人たちが何事もないように見守ってくれているものです。いつもそばにいて見守ってくれていることに感謝しましょう。