お盆は、ご先祖様を迎え入れましょう

お盆になると、どこの家でも7月15日前後に先祖の霊を迎え入れ、もてなし、送り出す行事になっております。この行事のはじまりは、釈迦の弟子であった目蓮という僧侶が、亡くなった母親が餓鬼道に落ちて苦しんでるのを知り、釈迦に相談したところ、7月15日に高僧たちに供養してもらうことで母親を救うことができたというのが始まりとされております。みなさんも、ご先祖様に感謝してお盆のときにはおこなってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です