ふくさについて

ふくさは、「ふせる、かける」、紗は、「小型の布」をさし、物を覆い隠すために使う布という意味になります。昔から進物の塵よけとして用いられており、あらたまった贈り物の上にかけるというような形になっております。現代の人は、あんまり、この言葉もしらず、お店任せになっていますが、知っておくとよいと思います。