札所を訪れ、皆様の健康を願いました。

札所巡りに行ってきました。早くこの世界の騒動がおさまり、皆様が健康的な日々をおくれるように願ってきました。昔もこういった騒動がでたときは、観音様を訪れ、早く終息に向かうように願ったといわれております。今回は、私と妻とで札所を訪れ、お参りをいたしました。不思議なことに札所巡りをすると、体が軽くなるような気がしました。

何やら家の中が騒がしいので線香をたきました。

皆さんも家にいて何やらなんとなく家の中が騒がしいと思った時はありませんか?そんなときは、霊がいる確率が高いのです。家の中には、どこでも霊道って呼ばれている場所があり、たえず霊がいったりきたりしております。霊の中には悪さをする霊もいるので、そんな時は、お線香をたくと静かになります。私は、小さな入れ物に塩をたくさんいれ、そこにお線香に火をつけておくようにします。すると、1週間くらいは静かになるものです。

免疫を上げるために山菜料理をいただく

私の地方では、昔から免疫を上げるために山菜を食べております。昔は、家の近くの山に行けば、山菜もたくさんあったのですが、今は、野生の動物たちが食べてしまうので、採れなくなってしまいました。毎年、食べているので、どこか天然の山菜料理をだしてくれる店はないかと探していたところ、友人からよいお店があると言われました。そこのお店は、秩父の民宿になっていて、ご主人が山に行っていろいろな山菜を採ってきて調理してだしております。コゴミ・タラの芽・コシアブラ・行者ニンニク・モミジガサ・コシアブラ・ワラビなどを調理して出してくれるので、とても美味しくいただけます。今は、若者でも山菜を食べる人が増えてきましたが、やはり年齢とともに大好きになっていくのが山菜料理です。今年も、美味しい山菜料理をいただけたので、満足しております。

ご冥福をお祈りいたします。

コロナウイルスは、世界中の人たちを苦しめ、人によっては命を落としております。早く、このウイルスがなくなり、皆さんが落ち着いた環境をとりもどせることを心から願っております。人は、あたりまえの日常をすごすことによって幸せを感じております。今は、あたりまえの日常が送れない日々が続いており、かなりのストレスがあがっているとおもいます。早く、ワクチンが普及し、世界中の人たちが平和にすごせることを願っております。

お墓参りに行ってきました。

今は、大変な時代になって、自分が生活していくだけでも大変な世の中ですが、こんな時こそ、お墓参りに行くべきだと思い、いってきました。お墓を綺麗にして、お花をそえて、お線香をたいて、心を込めて拝んでいると、不思議と、「がんばれ」って心の中に声が聞こえてきました。早くこの世の中が落ち着いてっていうよりは、まだ、新しい何かを勉強して、今の時代をのりきってやるといったことの考えに変わってきました。私は、今の仕事の他に、介護の資格を所得して、そちらのほうもやろうとおもっています。大変だからこそ、大変な仕事もするといった考えです。がんばります。